日本橋プロジェクト -大阪のキャバクラ情報発信中-

キャバ嬢になりたい大阪在住ガール必見!キャバクラの基本を知ろう

キャバクラの基本的な料金システム

女の子にとってキャバクラって、働きたいとは思ってもお客さんとして行ったことがある人ってほとんどいないですよね?

普通のファミレスなら料金システムは単純で、頼んだごはんの代金をレジで払えば良いことがほとんど。

でも、キャバクラは普通の飲食店とは少し違って、料金は頼んだお酒やごはんにかかる分だけじゃないんです。実際あたしもキャバクラで働くまでキャバクラの料金システムなんて全然知らなかったけど、キャバクラで働く時は絶対知っておいた方が良いです!

まずはそのキャバクラの料金システムを紹介していきます!

セット料金に指名料や飲み物代が加算される

キャバクラでまず掛かるお金は「セット料金」。

セット料金は、キャバクラに入って席に座った時点で発生するお金。だいたい時間で決められてて、1時間何千円とかになってるのがほとんどです。

そのセット料金にドリンクやフードを頼んだり、あと女の子を指名するのであれば指名料が掛かるっていうのが、基本的なシステム

ドリンクっていうのはお客さんが飲む分もそうですけど、女の子に頼むドリンクも含まれます。

ここまでなら、居酒屋とかが同じようなシステムかもしれないですね!チャージ料にお酒やフードの料金が掛かるみたいな。

でもそれだけじゃなくて、ほとんどのキャバクラでは「サービス料」っていうのを取っています。

今までかかったセット料金やドリンク代、指名料に上乗せして、代金の20%くらいを加算しているんです。

例えばセット料金1時間5,000円に、ボトル1本5,000円、ドリンク1,000円を2杯頼んだとしたら、5,000円 + 5,000円 + 2,000円 = 12,000円

という感じになって、そこにさらにサービス料が掛かると20%上乗せされて14400円になるっていう仕組み。

さらにそこに延長料金やお酒を割る時の水や炭酸水に掛かる割りもの料金、それから消費税を上乗せするともっと料金は高くなります。

結構高いでしょ?でも、それがキャバクラの当たり前。だからこそキャバクラでは「女の子の接客は最高じゃないとあかん!」って言われてるんです。

キャバ嬢から見ると給料はどうなってるの?

で、お客さんから見るとこの料金システムなんですが、キャバ嬢から見ると給料はだいたい時給制。

キャバ嬢の求人広告に書かれている時給数千円プラス、バックがもらえるっていう仕組みを取っている場合がほとんどです!

バックっていうのは、例えばお客さんが女の子のためにドリンクやボトルを頼んだら、そのドリンク代のうちの何%かが給料に上乗せされる仕組み。あとは指名料なんかもバックでもらえるところが多いかな?

やからその時給プラスバックが給料として、だいたい日払いか週払いでもらえるっていうのがキャバクラの給料システム。

ちなみに、指名の本数が多ければ時給が上がって、少なければ時給が下がるっていうノルマ制度を導入してるキャバクラも、実際かなり多いですよー!

大阪(日本橋やキタ)で働くキャバ嬢の仕事内容

あたしは大阪生まれで今も大阪府の北新地(通称キタ)でキャバ嬢として働いてます。
※同じく有名な地域として日本橋(通称ミナミ)がありますが、ここで書くのはキタのキャバクラについてです。

キャバ嬢の仕事内容って、未経験の女の子からすればピンと来てないことも多いかもしれないですよね?
大体の仕事内容のイメージはあっても「大阪はキャバ嬢の独特なお客さんが多いから仕事内容も違うのかな?」って思う人もいるかもです。

なので、ここでは実際あたしが働いてきた大阪のキャバクラの仕事内容を紹介します!

基本はお客さんとおしゃべりをすること

たぶん多くの女の子が想像している通り、キャバ嬢の仕事のメインはお客さんとおしゃべりすること。

ドリンクを作ることやお客さんをエスコートすることはだいたいボーイがやってくれるし、キャバ嬢は席についてお客さんを楽しませるのが仕事!でも、おしゃべりって誰でもできるけど、かなり難しい。

お客さんによってはめちゃくちゃ喋る人もいれば、全然喋らない人もいるし。そんなお客さんの様子に合わせて、キャバ嬢は席での会話を盛り上げるためにトーク力を磨く必要があるんです。

最初からできる人なんてほとんどいないし、私もキャバ嬢として働き出した時は全然できなかった。

けど、最初はうまく盛り上げられなくても、だんだん経験が身について喋るのも上手くなっていくから、おしゃべりはめげずに頑張り続けるのが大切です!

どれだけ気を遣えるかが指名に繋がる!

メインがおしゃべりなだけで、それだけじゃないのがキャバ嬢の仕事。

例えばお客さんがタバコを吸おうとしたらライターで火をつけてあげたり、グラスの水滴がテーブルについたらハンカチで拭いたりどれだけお客さんに気を遣えるかが超重要

キャバクラではお客さんに高い料金を払ってもらうんやから、その分最高のサービスを提供しやなあかん!・・・とまあ、これはあたしが北新地で働き始めた時に店長に言われたことなんやけどw

確かにそうやなって思うし、実際例にあげたこと以外にも席ではいろんなことが起こるから、それに対してどう行動できるか、かなり頭を使う仕事です。

で、そのどれだけ気を遣えるかっていうのが、実際次の指名に繋がってだんだん常連さんが増えていくことに繋がってます!

高いお金を払うなら、気遣いができない女の子より気遣いができるキャバ嬢の方が誰だって良いですよね。

大阪のキャバクラに来る客層

特に大阪以外に住んでる人から見ると、大阪の人ってかなり独特な人種に見られることが多いと思います。

大阪のキャバクラに来るお客さんって性格キツい人多そう、とか。

でも全然そんなことはなくて、実際お客さんは優しい人も多いし、普通の人がほとんど。

キャバクラ自体に来る人がどんな人かわからないって女の子も多いかもしれませんね。こちらでは実際にあたしがキャバ嬢として働いてみて、多いと思ったお客さんを紹介します!

北新地とミナミで客層は全然違う!

大阪のキャバクラに来る客層を考えるとすると、エリアによってかなり違います。

大阪のキャバクラが多いエリアと言うと、「北新地」と「ミナミ」。私は最初キャバ嬢として働き始めた時はミナミやったけど、今は北新地で働いてます。

北新地とミナミでは、どれだけ近くに会社があるか、電車や車でのアクセスの良いかによって来店する客層がかなり違います。それと合わせて、そのお客さんが来ることによってあたしたちキャバ嬢の接客にどんな違いがあるのかも説明していきますねー!

ミナミはサラリーマンが8割

まずあたしがキャバ嬢として初めて働いたミナミから。ミナミは周りに会社が多くて、関西の中でもキャバクラの店舗数が一番多い場所だとか。

そんなミナミは、やっぱりその周辺で働いていたサラリーマンが来ることが多いかな。身なりからしてお客さんの8割くらいが普通のサラリーマンで、集団で来ることも珍しくないです。

かなり若い人が、上司に連れてこられてたり、同僚同士でぞろぞろ10人くらいで来ることも。

やからミナミのキャバクラはどこもかしこも金曜日が大忙し!若い年齢層の人も来るので、あんまりお金を使わない人も多いから客単価は低いけど、その分たくさん来るっていうイメージです。

あと意外と多いのが関西以外から来る人!出張で大阪に来てちょっとハメを外すためにキャバクラに来るっていう人が、毎日何組かはいました。

キャバクラに初めて来るお客さんも結構多いので、キャバ嬢の方が主体になって話を盛り上げたり、率先してドリンクを勧めたりすると、接客がスムーズに行きます。10人の団体客に対して2、3人で上手く場を盛り上げるなんてことも少なくなかったですね。

北新地はかなり年齢層が高いかも

北新地はどちらかというとミナミより高級志向。高級キャバクラが多くて、来店するお客さんも年齢層が高くて普通のサラリーマンと言うよりは、会社を経営している社長さんとかが多いです。

なので常連さんができやすく、お客さんもどんどんお金を使ってくれるという人が多いのが特徴かなー。

セット料金や指名料の相場も他のエリアに比べるとちょっと高めのキャバクラが多くて、キャバ嬢の給料もミナミと比べて高いです。

でも、あたしとしては初めてキャバ嬢として働くんやったら、断然ミナミがおすすめ

北新地は高級なキャバクラが多い分、女の子の見た目も接客もかなりハイレベルじゃないとついていけないです。あたしもその違いにびっくりしたし、最初はついていくのに必死でした・・・。

やからミナミでそれなりに経験を積んでから北新地で働くっていうのが大阪のキャバ嬢に多い道ですね。

大阪にあるキャバクラの求人探しは「体入ドットコム 関西版」

http://tainew-kansai.com/

ここまでキャバクラの料金システムやキャバ嬢としての仕事内容などについて説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

この記事を見ているという人は、キャバクラで働きたいと思ってる人が多いかもしれませんね。

キャバクラで働きたいと思っている女の子は、まず体入から始めましょう!

「体入」っていうのは、体験入店のこと。そのキャバクラでお試しで1日だけ働ける制度のことで、特に初めてキャバクラで働く女の子は絶対体入した方が良いです!

「体入ドットコム」では大阪のキャバクラの求人や体入ができるところを簡単に検索して、そのままWEB予約ができるので、キャバクラで働いたことがない女の子でも使いやすいです。

求人数もかなり多いし、待遇やお店の雰囲気も教えてくれてるので、働きたいエリアから好きなお店を選んで体入の予約をしましょう!

キャバクラで働くのは最初はかなり勇気がいると思うけれど、始めてみると楽しいこともたくさん。なにより頑張れば頑張るだけ稼げるっていうのは魅力的!いつか私と一緒に働く日も来るかもしれませんよー♪