勘違いしてない?キャバクラでの体験入店の重要性とは

キャバクラの体験入店は”遊び”ではない

キャバ嬢として働く上で体験入店制度はとても便利です。

キャバクラ未経験の人にとって、キャバ嬢の仕事はまさに未知の世界。その未知の世界への第一歩として、体験入店をするのはめちゃくちゃおすすめなんですけど、女の子が勘違いしがちなことがひとつ。

それは「キャバクラの体験入店は”遊び”ではない!」ということ。

大抵のキャバクラでは体験入店の制度を取り入れていて、面接が終わって合格したらそのまま体験入店をする、という流れになっています。

特にキャバクラ未経験者の女の子に長く働いてもらうために、体入はその雰囲気を知るために行っていることが多いので、体入は女の子に主導権があると思い込みがち。

「面接は通ってるんだし、体入は雰囲気を知るものだから適当でOK!」
「働くか働かないかは私の自由でしょ」

そんな考えはNG。体入で適当な接客をして店長や他のキャバ嬢から怒られることだってあるんです!

お客さんからすれば体入の女の子だって立派なキャバ嬢のひとり。他のキャバ嬢とほとんど同じ給料をもらった上で体入してるんですから、真剣に仕事はしないと体入後に「やっぱりお断り!」とクビにされることも。

体験入店は女の子に主導権があるものでも、お店に主導権があるものでもなくあくまで対等。それを理解した上で体験入店をして真面目に働いて、キャバ嬢の仕事の内容を覚えてから働くかどうかちゃんと考えましょう!

体験入店とは

そもそも体験入店とは。大まかに「面接後にお試しで1日だけキャバクラで働く制度」のことで、実際に他のキャバ嬢やボーイと一緒にお客さんの接客をすることができます!

もちろん、その間も他のキャバ嬢と同じように給料をもらうことができますよ。なので女の子からしてもいきなりキャバ嬢としてシフトに入って働くよりもハードルが低いから、キャバ嬢未経験でも働きやすいんです。

お店の雰囲気を知るという意味で、今まで他のキャバクラで働いてたキャバ嬢経験者の女の子も、新しいお店では1回体験入店をしてから決めるという風にしてる人がほとんど。

今ではほとんどのキャバクラで体験入店の制度を取り入れてるから、気になるお店があったら最初は体験入店をしてから決めるのがおすすめです!

体験入店をするメリット

キャバクラ未経験者の女の子がキャバクラの体験入店をするメリットはこんな感じ↓

キャバ嬢の大まかな仕事内容がわかる
そのお店の雰囲気を知ることができる
体験入店時も時給が発生する
雰囲気が自分に合わなければ断ることもできる

大まかに分けるとこの4つ。キャバクラの仕事そのものやそのお店の雰囲気を知ることができるので、キャバクラ未経験の女の子でも挑戦しやすいです。言葉でどんな感じか説明されるより、実際に体験する方がわかりやすいですよね!

しかもその時間も他のキャバ嬢と同じように時給数千円が発生しているから、時間を無駄にすることも無いのがポイント♪優良店なら体験入店の時に稼いだ分のお金をその日のうちに現金でもらうこともできるんです。

さらにもしお店の雰囲気が悪かったり、キャバ嬢の仕事そのものが自分に合わないと思ったら、体験入店の後に本入店を断ることもできますよ。

キャバクラ業界でタブーの体入荒らし

キャバクラの体験入店、真面目に働けばメリットばっかりでキャバ嬢未経験の女の子にもおすすめなんですけど、中にはその制度を悪用する女の子も。

それが「体入荒らし」と呼ばれる行為で、体入した時の給料をその日のうちにもらえるので、体入の給料目当てに本入店するつもりも無いのに面接を申し込むというもの。

肌に合わなくて本入店を断るならまだしも、元から本入店をするつもりがない女の子に対して給料を支払うのは、お店にとっても痛手。

実はキャバクラやクラブなど夜のお店は横の繋がりが広くて、体入荒らしだと思われる行動を取る女の子の情報は、すぐに繋がりのあるお店に広がります。特にミナミなどの人気のエリアではブラックリストに入れられて体入はもちろん面接すら断られることもあるんです。

体験入店に関するQ&A

実際体験入店する場合、本入店よりはハードルが低いにしてもやっぱり不安は感じてしまうもの。

体入に行くのも不安、体入時の時給ってどうなの?そんな様々な不安や疑問を感じる人も多いですよね。あたしも今までのお店は一応体入してから本入店を決めてきたけど、キャバ嬢経験があってもやっぱり初めてのお店で働くのは不安があります。

今この記事を読んでいるキャバクラ未経験の女の子も、体入ができるとはいえ怖いと思ってる人もいるのでは?そんな体入に関する不安や疑問の中でも特に多かったものについて回答していきます!

Q1.体験入店を絶対に友人としたいんですけどできますか?

キャバクラの求人を見たら、友人と一緒に面接や体入に来るのもOKにしているところが多いから、友人と一緒に体入するのもできるところはあります。

けど、あたしとしてはおすすめはしない!例えば実際友人と体入に行った結果、自分はあんまり働きたくないと思ってもその友人が「働きたい!」ってやる気を出した時、自分は断りづらくなりますよね?

そんな風に自分の意志だけで決めるのが1人の時より難しくなってくるから、友人と一緒に入店するよりも1人で来る方がおすすめ。あたしが見てきた中でも、正直2人以上で体入に来る女の子って実は少数派です。

Q2.体験入店時にもらえる時給と本入店した時の時給は同じですか?

時給としてはだいたい同じ金額をもらえるところが多いかなー。大抵時給何千円スタートという風に書かれていて、その時給で働き始めるのが基本。体入時と本入店時の時給は同じ場合が多いです。

けれど、キャバ嬢の給料は時給だけではないです。基本の時給に加えて、指名料やドリンク代の売り上げの何%かがバックとして時給に上乗せして貰えます!

体入の時もバックは貰えるけど、せいぜいドリンク代くらい。いきなり指名をもらえることなんてほぼないから、時給そのものは一緒でも、体入と本入店で結果的に稼げるお金は本入店の方が高いことがほとんどです。

Q3.体験入店終了後に他のお店と迷っている場合はその理由を正直に言っても大丈夫ですか?

他のお店と迷っているなら、優先順位をつけた方が良いですね。そもそもキャバクラに面接に行って体験入店まで入ったなら、そのお店で働く意志があるという風に思われます。

正直に理由を言っても良いですけど、体入が終わった時点で採用なら、迷ってる話をしても何も変わらず、自分のお店で働いてもらおうと勧めてくるだけ。

なので質問に答えを出すとすれば「理由を言っても別に大丈夫だけど、言ったところで対して意味はなくて、迷う時間なんてくれない」かな。

キャバクラの場合、働くかは体入後、控え室で決めなければいけないことがほとんどで「考えさせてください」はほとんどNOと一緒。優先順位を決めて、第一希望のお店がダメなら第二希望、と決めておくのがおすすめです!

Q4.体験入店は面倒なのですぐに本入店したいんですがそれってアリですか?

できるけどおすすめはしない!人気のキャバ嬢ならヘッドハンティングされていきなり本入店をするなんてこともあるけど、キャバクラ未経験やキャバ嬢歴が浅い女の子なら、絶対体験入店はしておいた方が良いです!

現実問題、体験入店を飛ばしていきなり本入店することは可能。でもそれをOKしているお店は、女の子が足りなくて早くたくさん女の子を雇いたいと思ってるお店なので、正直働く環境として良いとは言えないかな。新店でもないのに、それだけ女の子がたくさん辞めてるってことに繋がるし。

大体のお店が、基本的には体験入店を挟んでから本入店をするっていう流れにしているところが多いので、体験入店を勧めてくるかどうかっていうのも働きやすいキャバクラを探す上で大事なことですね。

Q5.体験入店中の時はお客さんにその事を言ってもいいの?

お店にOKか確認してから言うのがおすすめです。「体験入店=接客レベルが低い」というイメージがついてしまうことから、特に高級店の場合、そのコンセプトからあまり言わないでほしいと思っているところもあります。

でも体入であることを隠しているとボロが出る可能性もめちゃくちゃ高まるので、言ってしまう方があたしとしてはおすすめ。お店側もOKだった場合は、どんどん正直に言いましょう!

この時おすすめなのが「体験入店中なんです」よりも「新人なんです」かな。お店の雰囲気的にも悪くなくて、本入店したいと思っているならこう言うことでそのお店のお客さんに気に入られますよw特に新人って人気が出やすいしね。